Python問題集を解いてみよう!!

【Python】pipでインストールしたライブラリを全てアンインストールしたい

pipでインストールしたライブラリーを全てアンインストールしたい

今回は pip でインストールしたライブラリを一括でまとめて全てアンインストールする方法をご紹介します。

ご紹介する方法は「requirements.txt」を使用して、アンインストールする方法です。

おすすめのレンタルサーバー
目次

確認した環境

今回の方法を確認した環境は次の通りです。

  • M1 Mac mini(macOS Ventura 13.4.1)
  • Python 3.11.4
  • pip 23.1.2
pip list (アンインストール前)
Package         Version
--------------- -------
contourpy       1.1.0
cycler          0.11.0
fonttools       4.42.0
kiwisolver      1.4.4
matplotlib      3.7.2
numpy           1.25.2
packaging       23.1
pandas          2.0.3
Pillow          10.0.0
pip             23.1.2
pyparsing       3.0.9
python-dateutil 2.8.2
pytz            2023.3
setuptools      67.8.0
six             1.16.0
tzdata          2023.3
wheel           0.40.0
Pythonを勉強するならUdemyがおすすめ

Pythonを勉強するなら Udemy がおすすめです。

書籍よりも動画の方が情報量が多く、初心者の方でも理解しやすいですし、疑問に思ったことは講師に質問できるので、私は Python の勉強方として Udemy をオススメしています。

特に、酒井 潤さんの「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython入門」というコースがオススメです。

「requirements.txt」の作成

「requirements.txt」は次のコマンドで作成できます。

ファイル名は「requirements.txt」ではなくても構いません。

pip freeze > requirements.txt

「requirements.txt」の中身は次のようになっています。

requirements.txt
contourpy==1.1.0
cycler==0.11.0
fonttools==4.42.0
kiwisolver==1.4.4
matplotlib==3.7.2
numpy==1.25.2
packaging==23.1
pandas==2.0.3
Pillow==10.0.0
pyparsing==3.0.9
python-dateutil==2.8.2
pytz==2023.3
six==1.16.0
tzdata==2023.3

一括アンインストール

作成した「requirements.txt」を使用して、次のコマンドでアンインストールします。

pip uninstall -y -r requirements.txt
pip list (アンインストール後)
Package    Version
---------- -------
pip        23.1.2
setuptools 67.8.0
wheel      0.40.0

おわりに

今回は、

「requirements.txt」を使用して、pip でインストールしたライブラリを一括でまとめて全てアンインストールする方法

をご紹介しました。

「requirements.txt」はライブラリを一括でまとめてインストールするために使用されることが多いと思いますが、アンインストールにも利用できます。

以上です。

スポンサーリンク

pipでインストールしたライブラリーを全てアンインストールしたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次